投稿日:2022年2月20日

方相氏ほうそうしと三匹の悪鬼 new

45年ほど前の節分は、ボウルに豆と個包装のお菓子を混ぜて、「鬼わーそと福わーうち」といって事前に掃除した二部屋に妹と二人で撒くと、母の「スタート!」で一斉にかき集めてきれいに食べるというイベントを小学生の間だけ楽しんだ。父は仕事で忙しく、いたとしても鬼役などしてくれなかったので、母が私たち子供を楽しませようと考えたんだろう。そして大人になると、2月3日が誕生日の母に毎年甘いお菓子をプレゼントしている。

そんな節分の日に「鬼役しませんか?」とお声がかかった。豆をぶつけてくる子供たちを恐怖のどん底におとしめればいいのか、フフフ…とありがたーく快諾し、ただ単に鬼の格好をして子供たちをビビらせればいいだけで簡単なことだと高を括っていた…がしかし衣装合わせと称し他の鬼役の人たちと顔合わせをしたときに衝撃な事実を伝えられた。
「狂言をやってるって聞いたんで、動き方とかレクチャーしてほしい」

「は?」
狂言はもう2年ほどやってないし…っていうか趣味でやってた程度だし…っていうか…
「へ?」

方相氏と三匹の悪鬼面

悪鬼を追い払う役の「方相氏ほうそうし」は天狗面を四ツ目に改造した赤い面。方相氏に追い払われる3匹の悪鬼は、なまはげ面を改造した金の面と、紙粘土で作った青い面、そして今回私用に特別塗装された角のついた能面が用意された。

人々に悪さをしている3匹の悪鬼を正義の味方「方相氏」が撃退する。というシンプルなストーリーで上演時間は数分程度だと思うが、クオリティの高いご住職の手作り面もあることだし、なかなかに面白く演出したい。そして装束っていうほどではないが、こつこつと気が付いたら大量にストックされた和服たちの中から厳選して衣装として使いたい。さてどんな舞台となりますか。

お時間御座いましたら、ぜひご笑覧ください。
泣きたい子たち、寄っといで~

当初2月3日に予定していた「節分追儺式」も、まん延防止等重点措置期間と重なったため、3月10日(木)に順延しました。

節分追儺式のご案内

場所:教徳山 妙圓寺
住所:石川県金沢市山の上町1−36
日時:令和4年3月10日(木)17時半より 水行、祈祷、豆まき
参加費:無料
星御守:1,000円

能面鬼仕立て

次回は節分追儺式、中止になりませんように by おっとこまえ

↑TOP